ゲーム業界の転職専門「ファミキャリ」の口コミ・評判は?利用するメリット5つ

ゲーム業界専門の転職エージェント、「ファミキャリ! 」ってどうだろう?

IT・Web系の転職エージェントは他にもたくさんあるけど、ゲームに特化、というのがすごく気になる!

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

ファミキャリ!は、ゲーム業界のクリエイターやエンジニアの「スカウト」サービスです。

なので、経験者が対象になりますが、ゲーム業界に限らず、クリエイティブ業からゲーム業界への転向希望者もOKです!

ゲームプランナー、プロデューサー、プログラマー、デザイナー、シナリオライターなど、ゲーム業界には様々な職業がありますよね。

IT・Web系専門の転職エージェントでもゲーム関連業種の取扱いはしていますが、エージェント(担当者)がゲーム業界の知識や技術に乏しかったり、募集案件そのものが少ない、魅力的なものがない、と感じている人も多いと思います。

「ファミキャリ!」は、ゲーム好きなら知らない人はいない雑誌「ファミ通」の転職求人エージェント。ゲーム業界の人に限らず、ゲーム好きの人やクリエイティブ業界にいてゲーム業界に転職したい人などが利用しています。

スカウトなので、給料・待遇面が今よりも良い好条件で交渉が可能。面倒な交渉はすべてファミキャリ!があなたに代わってやってくれます。

今の職場の待遇や年収に不満があるなら、ぜひ登録してスカウトを受けてみてください!

ゲーム専門転職サイト「ファミキャリ!」の基本情報

ゲーム 経験者

場所東京・大阪・名古屋

  • ゲーム雑誌「ファミ通」の転職求人サイト
  • ゲーム業界専門
  • スカウトによる好条件の転職が可能
運営会社 クリーク・アンド・リバー社
対応地域 東京・大阪・名古屋
登録条件 ゲーム業界への転職を希望する人
雇用形態 正社員・契約社員
非公開求人数 非公開求人数多数
提案可能求人数 平均48件
平均年収アップ率 平均67%
求人職種 ゲームプログラマー、ゲームプランナー・ディレクター、シナリオライター
デザイナー、サウンドクリエイター、2D/3Dデザイナー、UIデザイナーなど
ゲーム業界の職種全て
費用 無料
ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

ゲームに特化している」というのがポイント!

エージェント(キャリアコンサルタント)もゲーム業界に精通しているので、あなたの希望をしっかり把握してくれます!

ファミキャリ! の口コミ・評判

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

クラウドソーシングの「ランサーズ」と「クラウドワークス」の2社に、ファミキャリ!を利用したことのある人を募りアンケートを取りました。

リアルな生の声なのでご参考にしてください。

ファミキャリ! で紹介してもらった企業の多くが、誰もが憧れるような有名大手が多くてびっくりしました。

僕のスキルに合った会社だから、他の人がどういう仕事を紹介してもらえるかはわかりませんが、ゲーム業界の人なら絶対利用するといいと思います。

正直、憧れの某大手ゲーム開発企業で働けると思っていませんでした。満足です。

担当者が若い新人のような人で、正直知識に乏しいな… という印象でした。

僕の意向や本気度を伝え、担当者を変えてもらいましたが嫌な顔はされませんでした。

次に担当になってくれた人はゲーム業界にとても詳しく、安心して相談することができました。

コミュ障で面接が大の苦手で不安だったんですが、担当のエージェントが面接練習をしてくれました。

何度もシミュレーションをしてくれ、かなり安心できました。

紹介してもらったのは5社で、実際に面接を受けたのは3社でした。登録から内定まで、だいたい1ヵ月半かかりました。

その中に自分の希望にマッチした企業があったので、1社に絞り応募、3回の面接を経て内定をもらいました。

前職もゲーム業界で遅くまで残業することが多く、正直ファミキャリに登録しても、面談とかできるか不安でした。

ですが、担当者が僕の住んでる町の駅近くの喫茶店まで来てくれ、会社にバレることもなく面談をしてもらうことができました。

夜9時に待ち合わせをしてくれ、すごい親切だなと。「皆さん忙しくて、夜8時、9時の面談は珍しくないので気にしないでください」と言っていました。

ゲームが好きで夢を諦めきれず、異業種から登録しました。

異業種からの未経験者向け案件は正直それほど多くないですが、一応2社程見せてもらうことができました。

結果的には、転職はしませんでしたが、未経験者向けのもちゃんとあるんだ、と思いました。

けっこう評判イイね! 安心して登録できる気がする!

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

利用者のリアルな口コミ・評判からファミキャリ! のメリットデメリットを見るとこんな感じです。

ファミキャリ!のメリット
  • 大手有名企業が多い
  • 忙しくてもフレキシブルに面談場所を決められる
  • 夜遅い面談もOK
  • 面接の練習もしてくれる
  • 未経験案件も少ないけどある
  • 登録から内定まで約1~1ヵ月半
ファミキャリ!のデメリット
  • 知識不足のエージェントもいる
ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

総じて高評価でした♬

ご参考にしてください。

ファミキャリ! に登録するメリット

ファミキャリ! に登録するメリットってなんだろう?

他にもクリエイティブ系の転職エージェントってあるよね?

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

IT・Web系のクリエイティブに強い転職エージェントほ他にも色々あります。

ですが、ゲームに特化しているわけじゃないから、あなたの担当者が業界に詳しくない、ということも十分あります。

特に、ゲーム関係のスキルは非常に幅広く高度なものが多いので、あなたのスキルをしっかり把握しきれない担当者だと、あなたの魅力を企業に100%伝えることができません。

ファミキャリ! に登録するメリット
  1. 面倒な交渉は、すべてゲーム業界に精通したプロが代行
  2. 担当エージェントがゲーム業界やスキルに詳しい
  3. ゲーム業界でのあなたの今の市場価値がわかる
  4. 希望の場所で面談が可能
  5. 入社後もフォローが万全
ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

では、詳しく説明していきますね!

メリット① 面倒な交渉はすべてゲーム業界に精通したプロが代行

面接

ゲーム業界は押しなべて、ハードな労働環境の会社が多いです。これはゲーム業界に限ったことではなく、モノづくり系の職種は全て同じことがいえますが…

ゲームは世界中がマーケットで、リリースの広告宣伝を出し、それを待ちわびているファンがいたりするので制作側は営業が決めてきた納期やリリースに合わせて毎日残業・徹夜、というのが当たり前の世界です。

ただ、最近では過労死問題から職場の残業規定等もテコ入れが入り状況は良くなってきていると聞きます。

中小のゲーム制作会社の労働環境は悪い(少ない人数で業務をこなす必要があるので)、今の状況が最悪だ、と考えているのなら転職で「まし」な会社へ移ることができるでしょう。

それよりも、ゲーム業界での転職のメリットは、「年収アップ」と「スキルアップ」です。この2点に重きを置けるなら、ファミキャリ!を利用して幸せな転職が叶えられるでしょう。

ファミキャリ!の公式サイトで詳しく見る

メリット② 担当エージェントがゲーム業界やスキルに詳しい

IT・Web系全般の転職エージェントだと、Webデザイナーなどのクリエイティブ系のことには詳しくても、ゲームの3DCGとかMAYAのスキルレベル等に精通していない担当者が当たる可能性は高いです。

ゲーム業界は携わる業種が多様な上、それぞれのスキルがかなり専門的なので、業界や仕事内容に詳しい人じゃないとあなたの悩みや要望をヒヤリングしても満足のいく答えが返ってこない、ということもあります。

その点、ファミキャリ! の担当者はゲームに特化していて、社員研修もゲーム専門に行い、常に新しい情報をインプットされています。

メリット③ ゲーム業界でのあなたの今の市場価値がわかる

今のあなたのスキルをプロのアドバイザーであるエージェントが丁寧に確認してくれます。

使えるソフトやアプリ、プログラミング言語、経験年数などはもちろん、業務を通したハンドリングの上手さ、チームをまとめた経験、納期に必ず間に合わせるスケジュール管理能力など、総合的なあなたのスキルを全部棚卸してくれます。

あなたのスキルの棚卸を済ませたら、あなたがゲーム業界でどの程度の市場価値があるのかが明確にわかります。

今のあなたのスキルでスカウトをかけられる企業の募集案件や、スカウト条件等がすべてわかるので、これだけでも受けてみる価値は多いにあります。

あなたが自分で思っていたよりも市場価値的には低い、と気が付いたなら、市場価値を上げるために必要な勉強やスキルを担当者に相談してもいいですよね。

また逆に、あなた自身が自分のスキルを過小評価している可能性も大です。

今の職場で、マウントを取りたがる上司や先輩が「お前のスキルなんてまだまだだ。他の会社では使い物にならないぞ」なんて言い続けられていたけれど、実際にエージェントを利用して転職したら年収が200万円アップした、なんていう話はIT業界、ゲーム業界ならゴロゴロあります。

特にゲーム業界の場合、転職で年収アップはしやすい傾向があります。

仕事が大変で残業が多くても、転職を計画的に行って年収アップ、最終的にはフリーランスになって時間的・精神的余裕をつかみ取る、というのを目標に動いている人が多いです。

ファミキャリ!の公式サイトで詳しく見る

メリット④ 希望の場所で面談が可能

ファミキャリ!のオフィスは東京、大阪、名古屋にありますが、面談はスカイプで全国から可能です。

地元のゲーム専門学校を出てゲーム業界で働きたい! という場合でも、まずはスカイプ面談で地元で受けてみることが可能。

関東・関西エリアなら、希望の場所にエージェントが来て面談も可能だそうです。

会社や自宅の駅近くのスタバで待ち合わせ… なんてことも可能です。

メリット⑤ 入社後もフォローが万全

ゲーム業界は「転職して年収とスキルアップ」していくのがセオリー。

なので、1回だけの利用ではなく、2~3年毎に数回利用することになるかもしれないのが、ファミキャリ!です。

あなたがどこに転職したか、どんなスキルを持っていたか、新しい職場でどんな仕事を担当するか、などをカルテにまとめていて、生涯にわたってフォローしてくれます。

いずれフリーランスになりたい、という場合でも、そのためにはどういうキャリア構築が必要で、どういう計画で転職していけばいいかなどのアドバイスを貰うことができます。

ゲーム業界に転向したいなら、急ぐべし!

ゲーム

ファミキャリは、異業種からゲーム業界への転向も可能です。

可能ですが、たとえばWeb業界でのディレクターやプランナー経験があるとか、グラフィックデザイナーで働いていたとか、ゲーム業界でも使える人材と思われる人が対象です。

というのも、ゲーム業界はかなり体力勝負なところがあって、他業種の経験者であっても30代でのゲーム業界未経験者は参入が非常に難しいです。

もしゲーム業界に転向したいなら、1歳でも早い内に動いた方がいいです。

ゲーム業界は今後ニーズがますます高まる

Webサイト制作、それにまつわるプログラミング、ネットワーク関連のプログラミングは、今後AIに代替されて縮小傾向にある、と言われています。

2~3年の内は大丈夫でしょうが、10年後には今とガラリと変わっているはず。今から10年前のWeb制作方法も、現在のものとは全く違うのでIT業界の1年の進化は凄まじいものがあります。

ですが! ゲーム業界はAIに奪われる心配はほとんどないでしょう。

というのも、ゲームはかなりクリエイティブ性の高いもので、グラフィックやサウンドなど、AIの自動化が合わないジャンルだからです。

また、新作をどんどんリリースしていきますし、人の心を動かすゲームシナリオや、奇想天外な展開など、人間の想像力を持ってしかできない領域。AIが一番苦手とするところです。

なので、付随してゲーム開発のプログラマーの仕事もなくならないでしょう。

ゲーム業界全体、右肩上がりの不況知らず、と言っていいでしょう。

ただし、3DCGデザイナーなどは、どんどん難易度が上がってきています。PhotoshopやFlashなどで制作してきたクリエイターなど、到底追いつかないほどの高いレベルや数学知識が必要になります。

社会人になってから、1~3ヵ月程度プログラミングを学んで転向できるWeb業界と違い、ゲームの専門学校を出ただけでも就職できない人もいるくらいです。

ゲーム業界は、もともとゲームが好き! という人が多いですが、ゲーム好きというだけではダメで、学生のうちからゲーム好きが高じて自分でオリジナル作品を作ったことがある、みたいなマニアック性のある人に向いています。

いずれにしても、ちょろっと勉強しただけでは参入できないのがゲーム業界なので、かなり高度な知識とスキルが求められる分野である、ということは確かです。

ファミキャリ!のスカウトを利用して、条件のいい会社を待つ

面倒な段取りはすべてファミキャリ! のエージェントが代行してくれます。

あなたの今のスキルや希望条件を元に、非公開案件を含むたくさんのゲーム関連企業からのスカウトを待ちます。

自分で事務的な手続きは一切不要ですし、給料交渉など直接しづらい繊細な内容も、すべてエージェントを通して好条件でスカウトをかけてくれます。

希望の条件に合わなければ断ればいいだけ。今の仕事をキープしつつ、いい会社を見つけたら華麗に転職、というのがいいでしょう。

登録はファミキャリ!の公式サイトから簡単にできます。

ゲーム業界で働くクリエイターは、自分が作りたいもの、憧れのものなど、ハッキリしています。それだけに人気職種、人気ゲーム等の制作案件は、掲載後すぐにライバルに奪われてしまうほど、スピードが重要。

ゲーム業界で働くなら、迷う時間は仇となります。今すぐ行動を。

タイトルとURLをコピーしました