未経験だけどゲーム業界に入りたい!そんな人への具体的な提案5つ

ゲームは全くの未経験なんだけど、ゲームが大好きでどうしてもゲーム業界に入りたい!

未経験の僕でもゲーム業界に転職できる方法はありますか?

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

ゲーム業界は高いスキルを求められることが多く、「ゲームが好き」だけでは厳しいかな、という現実がありますが、方法はあります!

ゲーム業界未経験でも、ゲーム業界に入りたい! そういう人は多いことでしょう。

今の仕事が面白くなく定年まで働くことを想像すると、好きな分野で頑張りってみたい。その気持ちはとても大切です。

完全な未経験でも、未経験者向けの募集を扱っているゲーム専門転職エージェント「ファミキャリ! 」を利用することで、夢が叶えられる可能性があります。

ただし、未経験なら若ければ若い程有利。今すぐ行動することが成功の秘訣です!

ファミキャリの基本情報や特長、利用者のリアルな口コミ・評判は別の記事にまとめています。ぜひ併せてご参考にしてください。

提案① 1日でも早く行動しよう

ゲーム業界、とひとことで言っても、ゲーム制作に携わる業種はかなり多岐にわたります。

  • ゲームプランナー
  • ゲームディレクター
  • シナリオライター
  • グラフィックデザイナー
  • 3DCGデザイナー
  • UIデザイナー
  • ゲームプログラマー
  • サウンドクリエイターなど

異業種からこの業界に入る場合、有利なのはWeb業界でクリエイティブ制作の経験があったり、IT業界でプログラミングをしてきた、という人

採用されるかどうかは、企業側の判断になるので、あなたのこれまでの経験を生かしてもらえそうだ、と思ってもらえたら、採用してもらえるチャンスは多いにあります。

問題は全然関連性のない業種からの転向ですね。医療業界とか、営業とか、事務とか。

正直、ゲーム制作の基礎も学んでいない異業種の人が、ただ憧れだけでゲーム制作に関わりたい、と思っても、そんなに甘い世界ではありません。

しかも、ゲーム制作をしたい人はたくさんいて、すでに専門学校で難しいMAYA等のソフトを使いこなしている20代の若者も大勢いるのに、「会社に入って覚えたい」なんていうのはゲーム業界では通用しません。

何か自分でオリジナルゲームを作ったことがあって、それをポートフォリオに載せられるのならまだ可能性はありますが、それも自己満足の世界のものであれば1次面接で落ちてしまうこともあります。

… と厳しいことを書きましたが、ファミキャリ! には未経験者向け案件も数は多くないですが取り扱っているそうです。

ですが、条件は当然悪くなり

  • 正社員ではなく契約社員 または派遣社員
  • 給料は最低レベルからスタート
  • 残業は当然ある
  • ブラックな可能性もある

のは承知でいなくてはいけません。

提案② 未経験でも派遣や契約社員からスタートする

派遣や契約社員のケースが多いと思いますが、ファミキャリ! なら未経験者でも仕事を見つけることができる可能性はあります。

その場合、「どうしてもゲーム業界で働きたい!」という強い意志がなければ、当然他のライバルに負けてしまいます

多少悪い条件でも、次のステップアップまでの修行として頑張る、という覚悟があれば大丈夫。

ただ、あなたと同じようにゲームが大好きで、未経験&異業種からゲーム業界に入りたいと思っているライバルはたくさんいます。

未経験者向け案件はもともと数が少ないので、見つけたらすぐに応募、という臨機応変・スピード対応が求められます。

もし未経験からゲーム業界に入りたい! という強い意志があるなら、すぐにファミキャリに登録して、未経験者向け案件を紹介してもらいましょう。

ファミキャリ!の公式サイトで詳しく見る

提案③ 担当エージェントにはこまめに連絡を取っておく

今登録されている企業が未経験者を募集していないケースもあると思いますが、じっくり待つこと。

担当のエージェントにはあなたの強い意志と覚悟を伝えて、優先的に紹介してもらえるようにコンタクトは定期的に取るようにしてください。

担当者も人ですので、こまめに連絡を取ってくる人は本気度が伝わりますし、未経験者向け案件が出てきたらすぐにあなたのことを思い出してもらうことができるでしょう。

提案④ 2年~3年経験を積み、正社員の機会を狙う

派遣社員や契約社員という労働形態に満足できなかったとしても諦めることはありません。

2年程度実務経験を積んだら、会社の上司に「正社員登用はあるか」確認しましょう。

可能性がない、と思えば、またファミキャリを利用して転職すればいいのです。

2~3年経験のあるあなたは、もう立派な経験者。正社員の募集案件を紹介してもらい、転職すればいいだけです。その際、あなたのスキルの棚卸もしてもらい、もっとあったらいいスキル等も教えてもらえます。

ファミキャリは、転職を成功させたらハイ終わり、というエージェントではなく、転職後も生涯に渡ってフォローしてくれます。

次に転職するときにもファミキャリを利用すれば、あなたの経歴や職務経験も把握していますのでスムーズです。

提案⑤ ゲーム業界でしっかりキャリアを積みたいなら、スクールで学ぶことも検討

未経験からゲーム関連企業に就職してOJT(On the Job Training)で制作を覚えようと思っても、ゲーム制作の全体の流れや進行は把握できると思いますが、実務で使える即戦力になるには、スタートダッシュが効かず苦労すると思います。

未経験でもゲーム関連企業に就職したい、という場合、いくらあなたが面接時に「ゲームをいかに好きか」「御社のゲームがいかに素晴らしいか」を力説したところで、「で、ゲーム業界で働くために、あなたはどんな行動をしてきましたか?」というフェーズが抜けていたら、採用側は「ただのゲーム好き」という印象で終わりです。

「ゲームが大好きで、どうしても夢を諦めきれなかった。未経験者だけれど、どうしてもゲーム業界に入りたかったから、スクールで基礎から学びました」という事実があれば、あなたのスキル云々は別にして「言動が一致している」と評価してもらえます。

自腹切ってスクールに通う情熱くらいは欲しい、というのが採用側の本音。

会社に入ってから、右も左もわからない未経験者に手取り足取り教えることを考えたら、たいしたものは作れないけれど一通りの基礎や用語は知っている人の方が使いやすいのは事実です。

ゲーム制作には冒頭で説明した通り、様々な職種がありますが、Web業界よりも高いスキルレベルは求められます

なので、できれば専門学校に通うのがいいんですが、社会人の場合会社を辞めて専門学校へ… というのはちょっと怖いですよね。万が一転職できなかったら、会社を辞めて収入ゼロで学費が出て行く状況は避けたいところ。

そういう場合におすすめのスクールを姉妹サイト「Go! Webクリエイターズ!」のこちらの記事にまとめています。20代なら無料で学べるスクールも記事に紹介していますので、ぜひご参考にしてください。

まとめ

未経験からゲーム業界に参入するなら、とにかく早く行動すること。1年の遅れが命取りになります。

未経験者がゲーム業界への成功を手に入れるには、未経験案件を取り扱い、かつゲーム専門の転職エージェント「ファミキャリ! 」を利用するのが鍵。

そしてできれば、ゲーム開発の基礎くらいは勉強しておきましょう。おすすめのプログラミングスクールは、Go! Webクリエイターズ! にまとめています。

ファミキャリ登録はこちら。早く動きましょう。20代のうちが有利です。

タイトルとURLをコピーしました