ギークリーの口コミ・評判!クリエイター専門エージェントで優良企業に転職実現!

今の会社にいても給料が上がらない。転職して家族を養える安定した給料が欲しい。

Web業界で働いていて、「仕事はハードなのに給料が低くてやってられない!」という不満、ありませんか?

実際検索してみるとWebデザイナーの平均年収は320万円とか出てきて、嘘でしょ! という感じです。

特殊スキルがあって勉強も常にしているWebデザイナーという専門職が、なぜ派遣社員と同等かそれ以下の給料なのか理解できません。

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

そんな給料だったら、せっかく夢を抱いてWebデザイナーになっても、日々の生活がギリギリという現実に、いつしか仕事が嫌いになってしまう、ということにもなりかねないですよね。

世間の「平均年収」なんて気にしないで、スキルは常に本やネットで吸収しながら高収入をめざしましょう。

Web業界は給料がピンキリで、今の給料に満足できていなければ、その会社で長く働くのはおすすめしません基本的に、Web業界でのスキル&給料アップは転職でしか叶えられません。

逆に、転職が不利にならない業界なので、2年~3年を目途に積極的にキャリアアップをめざしましょう。

この記事では、「高い年収を希望する」人、エグゼクティブ求人も豊富に扱うGeeklyをご紹介します。

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

WEBクリエイター歴15年、エディトリアルデザイナーとして23年の経験を持つ私がご説明します!

IT/web/ゲーム業界専門の人材紹介会社ギークリー

GEEKLY(ギークリー)の基本情報

エンジニア クリエイター ゲーム 未経験可

アクセス〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-2 ヒューリック渋谷宮下公園ビル 6F

  • エンジニア・クリエイターどちらも登録可
  • 幅広い年齢層で案件紹介可能
  • 高収入案件が豊富
  • 対応地域は一都三県
運営会社 株式会社GEEKLY
対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉
登録条件 一都三県通勤可能でIT・WEB・ゲーム業界への転向を希望する人
雇用形態 正社員
非公開求人数 公開求人数/約8,800件、非公開求人数/約10,000件 合計求人数/約18,800
※2019年12月現在
提案可能求人数 平均48件
平均年収アップ率 平均67%
求人職種 エンジニア、クリエイター、ゲーム、ディレクター等
費用 無料

Geekly(ギークリー)は比較的小さなIT・クリエイティブ専門の転職エージェントです。

特徴としては「高収入案件を多数抱えていること」「幅広い年齢層可能な案件が多数あること」です。

基本的に、転職エージェントには最低3社登録するのがおすすめなんですが、大手のマスメディアン マイナビクリエイターと併せて登録をおすすめしたいのがGeeklyです。

Geekly(ギークリー)の特長・ポイント

たくさん転職エージェントってあって迷っちゃう。Geeklyの特長を教えてください。

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

では、Geeklyの主な特徴や、ギークリーの利用価値についてご説明していきますね!

ギークリーの特長はまとめるとこんな感じです。

ギークリーの特長
  • 高収入の転職が可能
  • 経験者向け
  • 大手転職エージェントと互角かそれ以上の非公開案件
  • 少人数による丁寧できめ細かい対応
  • スキルが高めの人が求められる

高収入の転職が可能

ギークリーは、経験者向けの転職エージェントです。未経験OKとはされていますが、その未経験とは「独学でプロゲート何周かしました」というレベルの人は、ほぼ門前払いです。

ここでいう未経験とは、たとえばや、など、通学型の「エンジニア転職をめざすコース」でガッチリ学び、GitHubでコードを公開してスキルを見せられるようなレベルとか、クリエイターなら独学だとしても、すでにフリーで仕事がんがん回してます、というレベルだけれど、「実務経験はありません」という未経験者です。

スキルがある経験者向けが中心なので、おのずと高額の募集案件が増えるということですね。

ギークリーはプログラミングスクールを卒業して、すぐに登録できるエージェントではありませんが、2年~3年実務経験を積んだあと、キャリアアップ、年収アップにぜひ利用したいエージェントです。

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職ならGEEKLY

経験者向け

Geeklyは経験者向け&正社員になりたい人のための転職エージェントです。

経験2年~3年目あれば、ギークリーにも登録可能ですし、それ以上のベテランクラスになれば、高収入の仕事や、役職つき、マネージメント能力も問われるハイクラス求人を探すことができます。

ステップアップ転職には積極的に利用したいエージェントですね。

大手転職エージェントと互角かそれ以上の非公開案件

転職エージェントには最低3社登録して探すのがセオリーです。

面倒ではあるんですが、3社登録する理由は、それぞれのエージェントが自社にしかない「非公開募集」を持っているからです。

1社だけで探していると、実は他社では同じ仕事内容でもっと給料がいいとか、大手有名企業とかを逃す可能性が出てきます。

ギークリーは、未経験者でなければその3社には必ず入れておいてください。

たとえば、

という感じで3社に登録し、特化型のマイナビクリエイターやギークリーで情報収集をしつつ傾向を掴み、好条件のものがあったらアプライ、さらに20万件以上の募集件数がある総合系リクルートエージェント で、母数の多さから棚ボタ案件を探す、という感じがおすすめです。

少人数による丁寧できめ細かい対応

小さい会社ですが、小さい会社の小回りを活かして、クライアントの志向性や希望条件にマッチするベストな企業を丁寧な対面によるカウンセリングで探してくれます。

リクルートキャリア社が主催する転職エージェントランキングでは、紹介求人案件満足度、カウンセリング、対応満足度の部門でそれぞれ1位を獲得しています。

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職ならGEEKLY

GEEKLY(ギークリー)の口コミ・評判

やっぱりエンジニア系の人はギークリーとかパソナだねえ

— 一条信龍❀ (@itijyounobutatu) March 7, 2018

やはりギークリーに登録できない…(門前払い)。
めっちゃガッカリ。。

— HAL@プログラミング学習中 (@HAL18095216) July 23, 2019

@shizunagi1026
自分が利用した中では
・ギークリー=案件多め、それなりに早い、専用サイトで案件管理しやすい
・ワークポート=早い、専用サイトで案件管理しやすい
・トライブ=ちょっと遅め、大手に強め
・C&R=遅い、コンシューマとモバイルで担当が別
上からオススメ。

— ……以上あーる。 (@ryo_mah) September 8, 2014

わしも今のところはギークリー経由だったな。ギークリーは対応は淡白だけど求人の質は良かった感ある。

— うめうさぎ (@UmeRabbit) March 6, 2018

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

やはりスキルの低い未経験者は難しそうですね。

クリエイター、エンジニアどちらも登録が可能

ITやWeb、ゲーム業界に特化していますが、この分野のクリエイター、エンジニアどちらも登録が可能です。

Webデザイナーからスキルアップして、RailsやJavaも勉強して独自のWebサービスが作れます、なんていう人には最適なエージェントです。

ゲームクリエイターなら、ゲームに強いエージェントは限られているので候補にいれておきましょう。ゲームクリエイターなら、ギークリーやマイナビクリエイターがおすすめ。

まとめ

Web業界は給料が低い…という世論を真に受けて、低い年収で甘んじていませんか?

どんなに遣り甲斐があって好きな仕事だとしても、給料が低ければ次第にモチベーションは下がり、気持ちが萎えてしまいます。Web業界にいればおわかりだと思いますが、常に新しいスキルをインプットするために、専門誌や本の購入、PCやソフト、ガジェットなどの購入などにお金がかかります。

少なくとも年収500万円は「最低ライン」くらいの意志を持って転職活動をしましょう。

もちろん、言葉だけでスキルが伴わないのはダメなので、独学やピンポイントの動画学習、スクールなどで幅広く知識を備えておくことがこれからのWebクリエイターが勝ち抜いていくポイントです。

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

ご参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました