面接ギリギリのポートフォリオ作成はテンプレート「マッチボックス」が便利。一発PDF化で印刷まで

転職活動をするにあたり、面接にはポートフォリオが必須だって言われました。

ポートフォリオを作るためにWordpressのテンプレートを探していますが、なかなかいいものが見つかりません。

転職するクリエイターのほとんどは、仕事をしながら並行して職探しをすると思います。

仕事をしながらの転職活動はとにかく忙しい。本業が終って帰宅してから職務経歴書や履歴書を書いたり、自分の制作物をまとめてポートフォリオを作らなくてはいけないですが、なかなか時間が取れなくて進まないと悩んでいる人も多いと思います。

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

面接直前で時間がない人のポートフォリオに関しては、ポートフォリオ向けのテンプレ―トを探すよりも、Matchbox(マッチボックス)一択でいいと思います。

ポートフォリオ向けテンプレートは海外のものが多く、実際に使ってみるとイマイチなものが多いのです。

ポートフォリオの目的は、あなたのスキルと「やりたいこと」が明確に伝わること。

ポートフォリオ専用のマッチボックスを使えば、時短でポートフォリオが作成でき、多忙な転職活動中にストレスを軽減できますよ。

マイナビクリエイター

ポートフォリオはクリエイターの転職なら面接で100%要求される

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

クリエイティブ職の場合、転職を希望する企業での面接にはポートフォリオは100%必須です。

ポートフォリオは採用面接担当者にとって、あなたを知る一番のツールです。

採用面接担当がポートフォリオから確認すること
  • どんなタッチのイラストを描くのか
  • どんなWEBサイトを作ってきたか
  • 企業のカラーにマッチするか
  • 自社が必要とする人材に見合うスキルを持っているか
  • 応募者が会社に入ってから何をやりたいのか
  • どんな仕事がしたいのか

へえ! こんなことがわかるんですね!

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

ポートフォリオを持たずに面接に乗り込むのは、その時点で「クリエイターの資格なし」で不採用決定。それくらいポートフォリオは必携です。

ポートフォリオはデータと紙の両方で用意する

データ(ポートフォリオサイト)のURLだけ持ってくる人がたまにいるのですが、ポートフォリオサイトだけでなく、A4サイズにカラーでプリントアウトしたものをファイリングしたアナログ版も用意しておきましょう。

MATCHBOXで作ったポートフォリオは、簡単にWEBにもPDFにも変換できるので便利ですよ。

MATCHBOX(マッチボックス)とは

マッチボックス

MATCHBOXとは、WEB・ゲーム専門のクリエイター向け転職支援会社、「マイナビクリエイター」が提供するポートフォリオ制作ツールです。

ポートフォリオだけでなく、履歴書も作れるので転職活動中の書類関係はMATCHBOXだけで十分です。

マイナビクリエイター

MATCHBOX(マッチボックス)は完全無料

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

マッチボックスは、誰でも無料で利用できます。

マイナビクリエイターが提供するポートフォリオ制作ツールです。マッチボックスの利用にはマイナビクリエイターに申し込む必要がありますが、転職活動を今すぐに開始しない人でも使えます。

転職したくなればマッチボックスのマイページからマイナビクリエイターと連携をすることで、スキルにあった仕事のマッチングがスタートします。

マイナビクリエイターは、転職不利な条件の人でも徹底的にフォロー&成功に導いてくれる

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

マイナビクリエイターは取材したこともありますが、クリエイター転職には本当に強い! と感じるエージェントです。

というのも40代のWEBデザイナーでもボンボン転職成功させているから。

その成功の背景には、デザイナーやクリエイターの実力をきちんと面接官に伝える方法やノウハウをサービス利用者の私たちに指導する徹底した姿勢があるからです。

「クリエイター転職に特化したポートフォリオテンプレートが世の中にないなら作っちゃおう!」という発想から、マッチボックスが生まれたそうです。

なので、もしクリエイターやデザイナーの方で転職するなら、まずはマイナビクリエイターを利用して、マッチボックスで効果的に魅せる方法とかをキャリアカウンセラーの人に相談しながら作ると、無駄がないと思います。

マイナビクリエイター

質問に答えていけば、あっという間にポートフォリオができあがる

MATCHBOX(マッチボックス)は、テンプレートに沿って必要事項を書いていけばあっと言う間に出来上がります。

ポートフォリオには以下の項目が入れられるようになっています。

MATCHBOXに入れられる項目
  • 制作物の写真
  • タイトル名
  • サイトURL
  • 制作意図
  • 案件概要
  • 職種
  • 担当内容
  • 参加フェーズ
  • 作業期間
  • マネジメント人数
  • コミュニケーション業務
  • 使用ツール
  • 経験
  • 制作物の結果やコンバージョン

採用側が知りたい内容を完結にまとめられるポートフォリオがあっと言う間に出来上がります。

WordPressでテンプレートを利用しながらの制作の場合、ドメインやサーバーも必要ですし、カスタマイズに時間もかかりますが、マッチボックスなら数時間で作れてしまいます。

MATCHBOXでポートフォリオを作りたい人は、マイナビクリエイターの公式サイトから無料で登録できるので、作ってみてください。

マイナビクリエイターはWEBやゲームクリエイターなら登録マストな転職エージェント

マイナビクリエイターは、老舗大手のマイナビグループのひとつで、WEBやゲームクリエイターに特化したクリエイター向け専門転職エージェントです。

大手なだけに登録企業数も多く、転職エージェント登録時はぜひ登録したい会社です。

特にゲーム業界には強いパイプを持つので、ゲームクリエイターやイラストレーターの人はマイナビクリエイターで職探しをしてもらえば、豊富な募集案件から理想の仕事が見つかるでしょう。

マイナビクリエイターに関しては、他にも記事を書いていますので、ご参考にしてください。

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

ご参考にしてください♪

マイナビクリエイター

タイトルとURLをコピーしました