マイナビクリエイターの口コミ・評判!WEB業界15年以上のプロが徹底解説

マイナビクリエイターってクリエイターの間ではすごく有名だよね!

実際どうなんだろう!?

「マイナビ」は皆さん一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。マイナビは転職情報サイトで業界最大手です。

マイナビクリエイターは、マイナビグループのうちのひとつでWebクリエイターとゲームクリエイター専門の転職支援サービスで、マイナビとの大きな違いは「専門のキャリアアドバイザーがいること」です。

Webクリエイターが「転職したい」と思ったら、最低3つのエージェントに登録することをおすすめしますが、そのうちのひとつにぜひ入れたいのがマイナビクリエイター。

なにせ、業界最大手なので扱う案件の数も多いですし、ポートフォリオ作成サービスやセミナーなど、登録者向けのお得なサービスが充実しています。

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

この記事では、Webクリエイターが転職するときにおすすめの「マイナビ・クリエイター」について、プロのWEBクリエイターの視点から詳しくご説明します。

マイナビクリエイター

マイナビクリエイターの基本情報

エンジニア クリエイター
マイナビクリエイター
対応地域 北海道・東京・神奈川・愛知・大阪・京都・兵庫・福岡

  • クリエイターに特化
  • 経験者のみ登録可
  • 対応地域が広い
  • 大手なので登録企業が多い
  • ポートフォリオ作成ツール、MATCH BOXが使える
運営会社 株式会社マイナビワークス
対応地域 北海道・東京・神奈川・愛知・大阪・京都・兵庫・福岡
登録条件 WEBクリエイター(デザイナー)
WEBエンジニア
ゲーム業界要経験者
雇用形態 正社員
サービス内容
  • WEB業界・ゲーム業界に熟知しているコンサルタントが転職サポート
  • スキル判定が的確で多くの求人からマッチした会社を紹介してくれる
  • 履歴書・職務経歴書・ポートフォリオ作成の徹底サポート
  • 企業毎に対策した面接戦略
  • 内定後の給与・待遇交渉代行
求人職種 WEBクリエイター職(デザイナー・ディレクター・プランナー等)、
WEBエンジニア職、ゲームクリエイター職等
登録費用 無料

マイナビクリエイターとは、冒頭にも書きましたがWebクリエイターとゲームクリエイターに特化した転職紹介エージェントです。

登録者一人ひとりに専門のキャリアアドバイザーがつき、カウンセリングから希望条件の会社とのマッチング、給料交渉や入社日などの条件交渉などを行ってもらえます。

また、大手マイナビグループの恩恵もあり、とにかく転職成功までに導くプロセスがしっかりしています。

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

大手マイナビグループだけあって、求人数と求人の質はピカイチ。年収も500万円以上の高収入を狙えます。転職成功のためのセミナーも充実していますし、ポートフォリオのフォロー、面接対策までバッチリです。

マイナビクリエイター

マイナビクリエイターの口コミ・評判

マイナビクリエイターの実際の評判てどうなんだろう? クリエイターのYAKOさん一押しだから登録したいと思ってるんだけど、一応実際の口コミを聞いてみたいです。

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

了解! ではマイナビクリエイターのおすすめポイントをお伝えしていきますね!

マイナビクリエイターの登録メリット

マイナビクリエイターに登録するメリット
  • 専門性の高いキャリアアドバイザーが担当
  • 大手企業へのキャリアアップができる
  • 登録求人サイトの質がいい(待遇・高収入)
  • ポートフォリオ作成サービス(MATCHBOX)を利用できる
  • 業界や転職成功のノウハウセミナーが充実
  • 非公開求人が多い

専門性の高いキャリアアドバイザーが担当

クリエイター専門の転職エージェントには、WEB業界経験者や業界に詳しい人がキャリアアドバイザーをやっています。そのため、WEBクリエイターの要望を1言えば10理解してくれるような感覚です。

また、採用企業の要望やカラーも熟知しているので、どんなスキルを補っておけばいいかなど、詳細にアドバイスもしてくれます。

 M.H.さん28歳
M.H.さん28歳

担当してくださった人が知識も経験も豊富なコンサルタントで、こちらの説明がたどたどしく、うまく伝えられてるかな? と不安でしたが、すぐに言いたいことを理解してくれ、私のスキル範囲もわかってもらえました。スキルに見合わない見当違いな求人の紹介もなかったし、安心して面接に望めました。

大手企業へのキャリアアップができる

大手企業は福利厚生が充実しているので、産休・育休・健康診断・宿泊施設など、「長く続けたい」と思えるような制度がしっかりしています。

マイナビクリエイターの登録企業は一件の価値あり。別記事にまとめていますので、ぜひご参考にしてください。

登録求人サイトの質がいい(待遇・高収入)

大手マイナビだけに、登録企業も名高い有名企業が揃っています。WEB業界のキャリア形成は、できるだけ最初のステップで好条件の会社に入ること。

  • 高収入
  • やりがい・スキルアップが見込める仕事内容
  • 労働条件

というのは、ステップアップのために次に転職する際、前職の給料を参考にして年収を決められてしまう傾向があるからです。

また、仕事を通してスキルアップできる環境じゃないと、何年勤務しても底辺クリエイターになってしまって、次に転職するときに苦労してします。

  J.T.さん・26歳
J.T.さん・26歳

自分のスキルの棚卸しを専任のコンサルタントと一緒にできました。自分ではまだ無理かな? と思っていましたが、コンサルタントが「このレベルなら大丈夫でしょう」と背中を押してもらうことができ、無事転職できました。

  Y.S.さん・28歳
Y.S.さん・28歳

リクルートエージェントにも登録しましたが、キャリアコンサルタントの知識レベルと質はマイナビクリエイターの方が断然良かったです。

転職で使ったエージェント
※IT、クリエイターに特化
・ギークリー
・マイナビクリエーター
・アデコSpring
・パソナキャリア
とくにマイナビのサポートが良い。求人も自分と合ったの選んでくれる。

大手のリクルートエージェント、DUDAは合わなかった。求人数多いけど、業界特化型が使いやすかった

— 🍣凛乃子 (@ring6565) March 4, 2018

面接直前でも簡単に作れるポートフォリオ作成サービス(MATCHBOX)を利用できる

ポートフォリオツールMATCHBOX

タイトルに偽りなし。本当にあっと言う間にポートフォリオが作成できるので、「まだ作っていない」という人には心強いサービス。

業界に詳しいマイナビクリエイターはポートフォリオを重要視していて、フォローもしっかりしてくれます。

業界や転職成功のノウハウセミナーが充実

大手エージェントは社員も多く、細やかなサービスを徹底できる資本力があるのが魅力。特に業界に特化したセミナーを定期的に開催されていて、好感が持てます。

マイナビクリエイターの講座
マイナビクリエイター|WEBディレクター向け講座

今日はこれに行って来ました。おもしろかった!“Illustratorの達人に聞く” Webデザイナーのための仕事効率向上セミナー | マイナビクリエイター http://t.co/edblNRFIdt

— 渡部 (@tide__pool) 2015年3月21日

11/1(水)開催!「Facebookを最強の営業ツールに変える本 」の著者が登壇!SNSマーケティング分野のキャリアセミナー<参加費無料> | マイナビクリエイター https://t.co/dXwPfVrizH

— 坂本翔@2019年夏次作出版予定 (@genxsho) 2017年10月24日

非公開求人が多い

非公開求人が多いのはデメリットだ、という人もいますが、全然違います!

企業側はどんな職種で具体的にどんな仕事をしてもらうか、ということが企業側にバレてしまうとマズいから非公開にしているのです。特にゲーム業界は開発内容が競合に漏れてしまうと大問題ですので。

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

つまり、非公開求人には「他の転職エージェントにはない、条件がいいオイシイ案件が豊富」ということなのです。

マイナビクリエイターの特徴

マイナビクリエイターの特長
  • 業界最大手の転職サービス「マイナビ」グループのひとつ
  • 職務経歴書や履歴書テンプレートのダウンロードなど、痒いところに手が届いた緻密なサービス
  • 魅力的な無料セミナーを定期的に開催している
  • Webデザイナー向け高収入案件が多い

Webデザイナーの平均年収は300万円、とか書いているサイトがけっこうありますが…そんな年収なら、私ならとっくにWebクリエイター辞めてます。特殊なスキルを身につけているのに、新卒初任給並みの給料で甘んじるなんてバカバカしすぎます。

給料をしっかりもらわないとモチベーションにも繋がらないし、Webクリエイターは常に新しい情報やスキルアップのために書籍購入やアート鑑賞などお金もかかる。なので転職するなら「今と同じ年収」なんかで甘んじることなく、年収アップを目指しましょう。

マイナビクリエイターのサイトで非公開案件以外は登録しなくても検索できるんですが、「年収600万円×Webデザイナー」で検索すると100件表示されました。「年収800万円×Webデザイナー」では34件。Webデザイナー、夢のある仕事ですね。

傾向としては、UI/UXができるデザイナー募集が多いようです。AdobeXDを使えるようにしておくとか、ABテストを具体的にどうやるか本やネットで調べて自分メディアのサイトで実践してみるとか、募集企業案件を眺めているだけでも傾向と対策が見えてきます。ご参考まで。

細かいサービスが嬉しいマイナビクリエイターのサポート

面接

マイナビクリエイターに登録すると、8つのサポートが受けられます。

①専任のキャリアアドバイザーによるカウンセリング

自分のスキルが市場でどの程度の価値があるか。とくにひとつの企業でしか働いたことがない人にとって、果たして外で通用するスキルが自分にあるかどうか不安ですよね。

今のスキルを業界に詳しいキャリアアドバイザーが客観的に判断し、希望のキャリア構築も踏まえて無理のない仕事を紹介してくれます。

②履歴書・職務経歴書の添削サポート

履歴書や職務経歴書はどんな風に書けばいいんだろう?

履歴書の不備や魅力のない職務経歴書だと書類選考の時点でアウト、ということになります。

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

書き方ひとつで選考者の目に留まることだってあります。

自分ではたいしたスキルではないと思っていても、客観的に高い評価されるケースもありますし、自分の魅力が最大限に表現できるよう、転職のプロに添削サポートしてもらいましょう!

③企業への推薦状の作成

飛びぬけたスキルがなくて書類選考でアピールできなさそう…

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

マイナビクリエイターに推薦状を書いてもらいましょう!

まだ経験が浅くて、そう心配している人も多いと思います。

そういった場合に、専任のキャリアアドバイザーが企業宛てに推薦状を作成し書類選考にフォローをしてくれます。

ただ、推薦状の内容は見せてもらった方がいいです。キャリアアドバイザーがやる気のない人だったりズボラ、ということもあって、推薦状の中身が「面接で本人に聞いて判断してください」的な内容を書くアドバイザーも中にはいるようです(マイナビクリエイターが、ということではなく、転職エージェント全般に言えることです)。

④ポートフォリオの作成サポート

ポートフォリオ

ポートフォリオの作り方がいまいちよくわかりません。

何を魅力的に構成すればいいのか…

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

マイナビクリエイターには、クリエイター用のポートフォリオ作成ソフト『MATCHBOX』というツールを無料で利用できるんですよ!

転職エージェントが作っているポートフォリオツールだから、アピールポイントがうまく伝わるように作られています。

他の職種にはない、クリエイター特有の面接突破ツールが「ポートフォリオ」です。ポートフォリオは自由度が高く、どういう風に魅せるかは独自のスタイルでOKなのですが、自由なだけにきちんとスキルを伝えられない、ということも起こります。

ただ時系列に載せるのではなく、企業側が求めるニーズに合っているかどうかをプロの目線から判断してもらえます。

ポートフォリオも、ひとつ作れば終わり、というわけではなく、企業毎の戦略が必要かもしれませんね。

上述しましたが、マイナビクリエイターではあっと言う間にポートフォリオが作成できる「MATCHBOX」を無料で利用できます。

  • https://go-creators.com/matchbox/

マイナビクリエイター

⑤非公開求人の紹介

一般的な総合転職サイトと大きく違うのが、クリエイターに特化した転職エージェントの「非公開求人」。

自分で転職サイトで仕事探しをするより条件のいい仕事を探せる確率が上がります。

⑥選考・面接スケジュールの作成サポート

仕事をしながらの転職活動ってキツイんですよね…

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

大丈夫。マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーが、全部あなたの代わりにスケジュール管理を引き受けてくれます!

会社にバレないようにしなくちゃいけないし、自分で直接企業と面接をするにはスケジューリングを電話やメールでやりとりしなくてはならないし、ストレスです。

マイナビクリエイターでは応募書類の提出から選考管理、面接の調整、内定まで代行して管理してくれます。

⑦面接対策

面接っていつも緊張しちゃうんだよなぁ…

クリエイターにありがちなのが、「ポートフォリオ勝負」で作品に依存してしまうこと

スキルがあれば採用されるというわけではなく、チームワークができるかとか、コミュニケーション能力があるかとか、独りよがりじゃないかとか、端的に内容を伝えられるかとか、面接官はデザイナーのスキル以外のところもチェックします。

入社されて社内のムードを崩すような人は取りたくない…と思うでしょうし。

いくら頭でわかっていても、いざ面接の場になると緊張してどもっちゃったり、自分でも何を言ってるのかわからなくなったり、質問が不意打ちの内容で答えられなかったり…となると、面接官に「うーん、ちょっと…」とマイナスに映ってしまいます。

業界に精通したアドバイザーが面接対策をしてくれるので、業界でよく聞かれる内容とか、どういう意図での質問なのかなどを分析しながら練習することができます。

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

マイナビクリエイターをうまく利用しまくっちゃいましょう♪

⑧聞きづらい条件確認の代行

給料とか、残業がどのくらいあるのかとか、休みはしっかり取れるかとか、面接官に直接聞きづらいんですよね…

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

マイナビクリエイターなら、そういう聞きづらいこともあなたの代わりに全部確認してくれます♬

Web業界がブラックが多いと言われている所以は、残業バリバリで休日出勤当たり前なのに給料低いとか昇給しないとか、そういうこと。

で、クリエイターにとって仕事内容と同じくらい前のめりで確認したいのがこのポイントなんですが、こういう質問ばかりしてると「扱いづらい人だな」とか「条件ばかり要求する人なのかな」って思われそうで躊躇する…というのが応募者の悩みだと思います。

マイナビクリエイターを通して、こういった「聞きづらいけどメチャクチャ重要ポイント」を代理で確認してもらうことで、ブラック企業への就職を回避することができると思います。

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーはあなた側の味方です。

不安なこと、質問しづらいこと、ぶっちゃけ系の悩みも全部相談してOK!

マイナビクリエイターに登録できる人は?

年齢制限はとくになし。だけど20代~30代までが勝ちやすい傾向

マイナビクリエイターの登録って、年齢制限はあるんですか?

マイナビクリエイターのサイトや募集案件検索条件には年齢の入力はありませんでした。なので登録に年齢制限はないようです。

マイナビクリエイターに実際に行って取材したときは、「最近は業界事情に変化があって、40代でも問題なく採用されている」という回答をもらっています。

ただ、実際の採用となると20代~30代が勝つのかなぁ、という印象。

逆に、経験の長い40代以上の募集では年収800万円以上の案件を獲得できるかもしれません。

一都三県在住者が有利

Uターン

マイナビクリエイターのサポート範囲は北海道(札幌)、東京(新宿)、神奈川(横浜)、愛知(名古屋)、京都、大阪、兵庫(神戸)、福岡と非常に幅広いのが特長。

ですが、やはりITやWeb系企業って、やはり東京に集中しています。マイナビクリエイターで紹介している案件も東京を中心に一都三県(東京・千葉・神奈川・埼玉)に集約されているようです。

バブルの頃は新幹線通勤とか耳にすることもあったんですけど…今は目が飛び出る程高い北総線沿線在住者とかは同じスキルレベルのライバルと並んだら通勤手当で落とされる可能性もあり。

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

私が採用面接してたときは交通費を必ずチェックしてました。

マイナビクリエイター登録時の注意点

マイナビクリエイターに登録するとき、何か注意することってありますか?

マイナビクリエイターだけでなく、転職エージェント登録全般に言えることですが、「本気で転職したい」と思ったときに登録すること。

冷やかしや「自分のスキルがどれだけ通用するか知りたいだけ」という理由での登録は辞めた方がいいです。

というのも、相手も人間なので「この人、本気で転職する気ないな…」と思ったら真剣な他のクライアントを優先しますし、最悪ブラックリストに載ります。

企業面接や内定までこぎつけて「やっぱり今の会社は辞められない」となると、企業にもエージェントにも迷惑がかかりますし、いざ本当に転職したい!と思ったときに、エージェントの記録に残っていたら…

ブラックリストが存在しているかどうかは定かではありませんが、エージェント側は確実に「転職を急いでいる人」「3ヵ月以内に転職を希望している人」「すぐにではないけれどいい仕事があったら転職したい人」など、クライアントを分けて管理しています。

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

なので、本当に転職する気がある人だけが登録しましょう。

マイナビクリエイターの所在地は?

マイナビクリエイターってどこにあるの?

ナビゲーターYAKO
ナビゲーターYAKO

マイナビクリエイターの事業拠点は、次の8カ所です。

マイナビクリエイターの場所
  • 北海道オフィス(札幌)
  • 東京オフィス(新宿)
  • 横浜オフィス
  • 名古屋オフィス
  • 京都オフィス
  • 大阪オフィス
  • 神戸オフィス
  • 九州オフィス(福岡)

詳しくは別記事に住所と地図をまとめて紹介しておきますので、ご参考にしてください。

東京オフィスの地図だけ載せておきます。

まとめ

Webデザイナーやゲームクリエイターなど、クリエイター専門の大手転職エージェント「リクルートエージェント 」をご紹介しました。

Webクリエイターとしてきちんと収入を得たい、キャリアアップしたい、という人にとって、一押しのエージェントです。エージェントには複数登録してOKですが、そのうちのひとつに必ず入れておきたいのがマイナビクリエイター。

ぜひご参考にしてください。

マイナビクリエイター

タイトルとURLをコピーしました